ジュニア期はとにかく実践あるのみ

サポート選手の栄養指導
今回は
①座学で学んだこと吸収できているのか→無意識レベルまで落とし込めてるか
②自身の力で実践できるか→どんな業態のお店でも対応できるか
この2点の確認のため
買い物実習「コンビニ編」と「〇〇屋編」を実行

先生も選手の後ろにピタッとくっつきながらの実践です

テーマは3つ
「練習前の昼食」「フィジカルトレーニングの際の補食」
「コンディショニングトレーニングの際の補食」

それぞれ強度や負荷が違うので、さてどんなものを選ぶのか

あーでもない、こーでもない
ぶつぶつ言いながら
時には自分の選択が不安だからか、先生に質問しながらの買い物実習

今回の買い物実習での結論・・・

まだまだ実践力を上げなくてはならないことが判明・・・。

頭ではわかっていてもなかなか行動に至るには時間が必要のようです
次回も違うコンビニへ行っての買い物実習に決定(笑)です


しつこい我々ですが、選手自身が一人で実践できるまで繰り返し繰り返しやります

一般社団法人ジュニアスポーツコンサルティングがスポーツ栄養について
ご提供するプログラムは

座学だけでなく、今回のような買い物実習や自炊実習など
今目の前にいる選手にとって何が必要なのかを見極め
臨機応変にプログラム変更をしながら指導してまいります

スポーツ栄養の情報は世の中溢れかえってますからね
その情報の中から、以下に自分にあったもの、必要なものを選択し実践する
ここにつきます

サポートしてくださる先生に、もう一練り、実践力あげるための彼に必要なプログラムを考えてもらうこととしましょう!!

※スポーツに関わることでの疑問や相談事がある方は、問い合わせフォームからご連絡ください