練習前の補食の摂取量って??

第2回補食講座「試合前の食事と補食」満員御礼で終了いたしました。
リアルにご参加いただいた皆様ありがとうございました。
またお子様の送迎中に車の中でオンライン参加いただいた方、本当にありがとうございました。

今回のお題は

「試合前の補食と食事」という内容で
アスリートフードマイスター 浅島麻希子先生にお話しいただきました。

補食は子供に食べさせているけれど、食べる量や質が今一つわからないという方も多くいらっしゃったので、今回は座学の中で、お子様自身に必要なエネルギー量はどの程度のものなのか、実際に計算をしていただきました。その答えを元に、試合前のエネルギー量を補食でとるとどんなものが必要か、様々なアイテムに変換していただくというワークも行いました。

中には、運動量以上の補食をとらせていたかも・・・という保護者の方もいらっしゃいました。
参加いただいたみなさんに至っては、本ネットやほかのセミナー等でスポーツ栄養ということを積極的に勉強されている方々ばかりでしたが、まだまだお子さんに見合うだけの補食の質や食事量そしてタイミングなども、改善の余地がある方がほとんどでした。

セミナーの最後には、ウインターシーズンにもってこいの補食「もち米雑炊」を試食していただきました。シンプルなものを味変することでバリエーションを増やす方法も教えてくださりました。

一般社団法人の活動も少しお話しさせていただき、最後には先生を囲んでのQ&Aタイム。
お子さんのサポートへの愛情を感じました。

次回は 
1月24日(日)13時~14時 富山県総合体育センター 小研修室にて

「試合後の食事と補食」

というお題で開催させていただきます。
試合後は疲労回復を促すためのクールダウンを行いますよね。
食事でもしっかりと疲労回復を促し、次へのエネルギーチャージの方法を
ぜひ学んでください!!