課題があるのはまだ成長できる証

一週間の選手サポート終了
拠点を転々とするウィンタースポーツにとって、サポートするスタッフが選手と多くの時間を共有することは難しいのですが、今回は今シーズン初のレースということもあり、調整期間からのサポートとなりました
2人の選手に、監督、県連スタッフ、さらに我々ベースアップスタッフ(食事・コンディショニング・メンタル)という豪華な布陣で挑んだ初レース

結果は、男子選手はまずまず
女子選手においては、ここ数年のスランプから抜け出すことのできない納得のいかないレースとなったようです

もちろん、シーズンインから結果がでれば最高
6月からたったの4カ月のサポートで確実に身体と心は変化しており、心と身体の状態はかなりいいはず・・・
本人たちも自覚していたけれど・・・

心身ともに良い状態で彼らの舞台である氷の上で結果を出すには、
何が足りなかったのか・・・
本人たちが一番よくわかっているはず
いまさら、過去の練習内容を悔やんでも仕方がない


次のレースに向けてできることをする
ただただそれだけ・・・
大したことじゃーない

サポートスタッフもさらなるベースアップの為の課題は
明確にみえてます
今年は踏ん張りどころの両選手
さ、一緒に一つ一つの課題に向き合って乗り越えていこう!!