運動が好きになる子供の頃の遊びに必要なこと

2020.10月

秋雨の降る日、富山市にある「ねいの里」を拠点に保育を展開されている
森の幼稚園 まめでっぽう https://mamedeppo 様にて
未就学児をお持ちの保護者様向けのセミナーを行いました。

まめでっぽうさんの保育についてお知りになりたい方はHPでご覧ください。


沢山の情報があふれる中で、大切なわが子に本当に必要なことは何なのだろう
未就学児が本当に必要な遊びはなんなのか、どんなことをすれば身体を動かすことが

楽しい!大好き!面白い!!

と感じられる子供になるのか・・・ さまざまな観点からお話しさせていただきました。

おうちでの親子遊びの方法や、全力で遊べる身体をつくるための食事やおやつのこと、
また、全力でかけっこできるにはどんな靴選びが必要なのか、外遊びではどんなことをすればよいのか・・・など。

1時間という短い時間だったため、すべての質問にお答えできなかったのが残念でしたが、保護者様の疑問や悩みに少しやお役にたてたかなと思います。

セミナーに参加された保護者様からの感想

★昨日はとても貴重なお話を、ありがとうございました。

子どもの人生は、子どものものであり、もって生まれた得意・不得意があるのだから、
一個人として尊重してあげたいという思いを、常に忘れずに子育てしたいと考えています。 ですから、スポーツに関しても、得意でなくてもいい、ただ、身体を動かすことは生きていく上で必要だから、運動好きな子にはなって欲しいなと思っていました。
セミナーでのお話は、まさにそんなわたしにドンピシャなお話でした。
習い事を勧められるわけでなく、
『運動が好きな子に育てるためには、親子で楽しく体を使って遊べばいい』と、
おっしゃっていたことがとても印象的で、そして、「それなら出来る!」と思えたことが
嬉しかったです。
息子の足も直接見て頂き、アドバイス頂けたことも、有り難かったです。

 ★わたしは、保健室の先生として小学校で勤めています。 小学校で子どもたちと接する中で、『習い事』に対してあまり良い印象をもっていません。
夜遅くまで習い事をしているため、就寝が23時以降になっているお子さん…
親の仕事の都合で、親が帰宅するまでの間、毎日、嫌々何件もの習い事に預けられている
お子さん… そして1番心に残っているのが、水泳の習い事で、『大会に出て良い成績を残すために、これ以上体重を増やすな』とコーチに言われたと話すガリガリで筋肉質な5年生の女の子…

このような子どもたちが、たくさんいます 。子どもたちは、保健室にふらっと遊びに来て、他愛ないお喋りの中で、ボソッと習い事の話をします。 もちろん楽しく習い事に通っているお子さんもたくさんいます。
ですが、同じだけSOSを発しているお子さんもたくさんいるな…と感じています。
そんなとき、今回のようなお話は、本当に貴重でした。ありがとうございました。